愛知県が14年連続で事故死者数ワースト!原因は「名古屋走り」か?

スポンサーリンク

 

1月1日の愛知県警の発表によると2016年に愛知県内で起きた交通事故での死者数が、212人を記録。

これはワースト2位の千葉県の185人よりはるかに多く、今年も見事ワースト1位に輝きました。(※数字は全て暫定です)

 

これにより2003年からの14連覇が確実になった。

 

愛知県は交通マナーが全国でも最悪といわれていて、ワースト1位なのも納得です。

14年間も無敗記録を重ね続けられる秘訣はなんなのか、歴代の記録なども調べてみました。

 

 

歴代記録 (2000年~2016年)

 

 

西暦(年) ワースト1 死者数(人) ワースト2 死者数(人)
2000 北海道 548 愛知 450
2001 北海道 516 愛知 413
2002 北海道 493 愛知 468
2003 愛知 428 北海道 391
2004 愛知 435 北海道 387
2005 愛知 407 埼玉 322
2006 愛知 389 千葉 278
2007 愛知 326 北海道 286
2008 愛知 318  埼玉 232
2009 愛知 281  北海道 218
2010 愛知 256  東京・北海道 215
2011 愛知 276  東京  215
2012 愛知 235  千葉  202
2013 愛知 219  千葉 201
2014 愛知 204  神奈川  185
2015 愛知 213  大阪  196
2016 愛知 212  千葉  185

 

圧勝です。

ご覧のように愛知県は2003年以降、毎年2位に大差をつけています。

2000年に比べれば半分以下に減ってはいるものの、他の都道府県も減っているため勝ち続けています。

合計すると17年で実に5500人が交通事故で死亡したことになります。

 

北海道に事故が多いのは「冬の雪道でのスリップ」「道内は街を結ぶ距離が長くスピードを出してしまう」のもあるから納得はできますが、雪が滅多に降らず名古屋周辺にも有名都市の多い愛知県。

なぜこんなことになっているんでしょうか?

 

理由1・名古屋走り

 

名古屋走りとは、名古屋市周辺の地域で見られる独特の自動車走法です。

 

信号無視走法

黄信号などの信号切り替わりの瞬間でもかまわず交差点へ侵入。黄色で止まるとクラクションを鳴らされることがある。

赤信号でも状況に応じて果敢にチャレンジし走り抜ける。右折矢印が出ている時に左折する。

 

車線跨ぎ走法

頻繁に車線を変更し、前の車を追い抜いていく。車線変更禁止区域でもお構いなしである。

 

右折レーン追い越し走法

右折レーンにて右折待ちの車が前方で止まっている場合、追い越して右折する。

 

ウインカー?何それ走法

車線変更の際にウインカーを出さないまま車線変更を敢行する。また出すとしても直前に一瞬だけ出す。

サッカーのノールックパスのようなもの。

これは全国どこでも見られるが、やはり規模が違う。

 

割り込み走法

車一台分ギリギリの隙間でも割り込んでくる。それを嫌がって車間距離を詰めすぎて追突する。

 

右折フェイント

直進レーンが混んでいる場合、一旦右折レーンに入って追い越して直進レーンへ戻る。

サッカーのオーバーラップのような効果を持つ。

 

早曲がり走法

右折時、信号が青になる前に少しずつ進み、青信号になった瞬間対向車が走り出す前に右折する。

 

 

まだまだあるのですが、とりあえずこんなとこでしょう。

ツッコミどころが多すぎますw

お気づきかと思いますが、全部道路交通法違反です。

何を考えてるんでしょうか・・・

 

理由2・単純に車が多すぎる

 

天下のTOYOTAがある愛知県ですから、車の所有台数はもちろん日本一です。

道路の長さは全国3位、運転免許所持率は全国4位と言われています。

しかも結構な都会でありながら車での移動が好きな愛知県民ですので、必然と事故率も高くなります。

 

事故を減らすための対策は?

 

県では学校や老人施設などに県職員が出向き「交差点事故防止出張講座」を行っています。

交差点シミュレーター、自転車シミュレーターなどを使い子どもやお年寄りに安全対策を学んでもらっているとか。

事故死の人数自体は年々減少傾向にあるため、一応の成果は出ているものと思われます。

 

終わりに

 

以上のことから「車がやたら多いうえに名古屋走りでヒャッハー!」というのが事故死ワースト1の原因と思われます。

いかに子どもや老人にたちに安全意識を説いたところで、名古屋走りドライバーの本質が変わらないことにはこれからもトップをひた走ることになるでしょう。

誰かにワースト1になることを強いられてるんですかね?

 

名古屋走りを普通だと思っている方には、手遅れになる前に一刻も早く目を覚ましてもらって安全運転を心掛けてもらいたいものですね。

いつかは自分や家族が同じ目に遭うかもしれませんよ?

 

愛知県では2017年に無人自動車の実証実験をするという情報もあります。

よりによってなぜ愛知で・・・と思いますが、とにかく名古屋走り対策のプログラムは組み込んだほうがいいですねw

 

 

以上、<愛知県、2016年も死者数ワースト1を達成・・・名古屋走りが原因?>でした。

この記事が気に入りましたら、SNSボタンのクリックお願いします!

 

 

スポンサーリンク