「封神演義」再アニメ化で声優は小野賢章・前野智昭・櫻井孝宏!ツイッターの反応は?

スポンサーリンク

 

昔からの少年ジャンプ愛読者に嬉しいニュースが飛び込んできました~!

 

あのハンバーグ調理大人気漫画こと「封神演義」がなんと再アニメ化されるそうです !!

 

本当かな?イマイチソースが微妙なんで信憑性に欠けるのですが (^^;)

ヤングジャンプで確認しました (^^)

 

おそらく10代の若者たちには馴染みのない漫画でしょうか?

 

しかし管理人が好きなマンガを挙げるなら、間違いなくトップ10に入る面白さです。

 

「封神演義って?」「再アニメ化?なんぞそれ?」「ハンバーグ?」など、何のことかわからない方もいると思うのでおさらいしていこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

「封神演義」とは?

 

封神演義」とは元々中国のファンタジー歴史小説のようなものです。

今で言うラノベですねw

 

主人公は羌族で道士の「太公望」。

 

仙人が住む「仙界」と人間が住む「人界」で別れ、人間界の古代戦争に仙人が絡んでくる物語です。

 

実在したと思われる中国最古の国家といわれる暴君・紂王が収める「」の時代。

 

後に「周」を建国する武王・姫発が、太公望を軍師に据えて「殷」を滅ぼすまでのお話ですね。

 

有名な四字熟語の「酒池肉林」という言葉はこの故事が元になっています。

 

これを少年漫画向けに魔改造(アレンジ・デフォルメ)し、ギャグも織り交ぜたのが少年ジャンプに連載されていた藤崎竜先生の「封神演義」です。

 

週刊少年ジャンプで1996年~2000年まで連載されていました。

 

漫画版の特徴としては

  • 仙界のアイテム「宝具(パオペエ)」を駆使する妖怪や仙人のバトル
  • 太公望がひねり出す、主人公らしからぬ卑劣な策 笑
  • 妲己ちゃんのかわいさと残酷さと愛しさと切なさと心強さと
  • 愛すべきモブキャラの多彩さ
  • しばらくハンバーグが食べられなくなる
  • 絵が見やすくて綺麗
  • ギャグセンスが素晴らしい
  • 鄧蝉玉の「五光石」で腹抱えて笑ってしまう

 

などなど・・・

 

まだまだありますが、ハンバーグなどのネタバレもあれなので漫画版を読んでもらったほうが早いですねw

 

コミックスは通常版は全23巻完全版は全18巻まで出ています。

 

完全版は表紙が素晴らしいのでぜひ見てみてください。

 

全18巻を並べるとこうなります美しい・・・。

 

「ebookjapan」なら初回購入の人に限り、初回購入額の50%がポイントとして付くので超お得ですよ。

 

 

ちなみにフジリュー先生は現在、週間ヤングジャンプで同名のSF小説を題材にした「銀河英雄伝説」を連載しています。

 

こちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

藤崎竜の「封神演義」は昔アニメ化されていた!

 

 

当時、フジリュー先生の「封神演義」はジャンプでもトップレベルの人気を誇り、当然のようにアニメ化。

 

1999年7月3日~1999年12月25日まで放送されていました。

 

主題歌は今でも聞いちゃうくらいの名曲、米倉千尋さんの「WILL」!

 

アニメは全26話でストーリーや一部のキャラ設定はアニメオリジナルとなりました・・・理由は定かではありませんが。

 

漫画の方は素晴らしいまとまり方でしたので、アニメの方は批判が多かったと記憶しています。

 

この再アニメ化で漫画に忠実な制作ができるのか、注目ですね。

 

「封神演義」再アニメ化の放送日と確定している声優

 

放送日はまだ未定ですね。

 

ソースが上の画像だけなので・・・

 

ただ、一応何人かの声優さんは決まっているようです。

 

  • 主人公「太公望」は、小野賢章さん。
  • 「殷」の参謀で金鰲島最強道士「聞仲」は、前野智昭さん。
  • 太公望の乗り物役の霊獣「四不象」は、櫻井孝宏さん。

 

櫻井孝宏さんは、管理人が好きなアニメ「グリザイアの果実・迷宮・楽園」でも素晴らしいイケメン声で作品を盛り上げてくれたので、期待してます。

 

配役はまた残念ながら「人間」じゃないけど 笑

 

スポンサーリンク

 

「封神演義 再アニメ化」ツイッターの反応

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク