iTunes12の汚いフォントを変更する一番ラクな方法【Win7】

スポンサーリンク

 

管理人が10年以上お世話になっているwindowsの「iTunes」。

しかし最近バージョンアップのたびに思います。

「いつになったらフォントが見やすくなるんだろう・・・」

 

windows7を使っていますが、フォントが汚くて見にくいんですよね。

 

そこでバージョンアップしたあと私は必ずフォントを変えています。

 

その変更方法を解説したいと思います。

 

非常に簡単なので悩んでいた方はぜひやってみてください。

 

iTunes12の汚いフォント変更方法

 

注意事項
  • Windows7 64bitの環境です。
  • iTunes12での方法です。
  • あくまでも私のやり方ですので、実行する場合は自己責任でお願いします。
  • また、大きなバージョンアップがあった場合この方法が使えなくなることもあります。

 

それでは始めましょう!

 

フォント変更の手順

 

①まずはiTunesを開いていたら閉じてください。

 

②コンピュータ → ローカルディスク → Program Files → iTunes → iTunes.Resources

→ 「ja.lproj」のフォルダを見つけてください。

 

③ja.lproj のフォルダは念のためコピーしてデスクトップにバックアップしておきます

 

④ja.lproj を開くとたくさんファイルがありますが、その中から 「TextStyles.plist

というファイルを見つけてください。

 

⑤TextStyles.plist を右クリックして「プログラムから開く 」→ 「メモ帳」をクリックしてOKを押す。

(拡張子がすでにテキストの場合はそのままクリックだけで開けます)

 

⑥文字列がズラズラっと出てきますので、上にある「編集」の「置換」をクリック。

 

⑦検索する文字列のところに「Segoe UI」と入力(またはコピペ)して、置換後の文字列に

「Meiryo UI」と入力(またはコピペ)する。

 

⑧「すべて置換」をクリックすると、文字列の中にあったSegoe UIが全部Meiryo UIに置換えられます。

 

⑨置き換えが終わったら、そのまま検索する文字列のところに今度は「Semibold」と入力し、

置換後の文字列に「Bold」と入力します。

 

⑩もう一度「すべて置換」をクリックするとSemiboldがBoldに置換えられます。

 

⑪上の「ファイル」から「上書き保存」します。

 

これで終了です。

 

スポンサーリンク

 

フォントが変わったか確認する

 

iTunesを開いてみてください。

あれだけ汚かったフォントが格段に綺麗になっていると思います。

 

▼フォント変更後

 

ややこしいソフトなど使う必要もないですし、上の順番でやっていけば難しくはないと思います。

もしかしたらMeiryo UI以外でもいけるのかも知れませんが、私はこれで満足しています。

※次のバージョンアップのときの為に、「ja.lproj」 のフォルダのショートカットをデスクトップに貼っておくと便利です。

 

注意事項

 

もしも不具合がおきたり間違ってしまったのに上書きしてしまった場合は、先程バックアップしておいた「TextStyles.plist」を「ja.lproj」のフォルダの中にコピーして上書きすれば元に戻ると思います。

 

終わりに

 

バージョンアップのたびに置換えたものが無効になってしまうので、毎回やらないといけないのは面倒ですね。

このあたりは私も要望を出したことがありますが・・・

未だに直してくれません(´・ω・`)

 

以上、<【windows7】iTunesの汚いフォントを変更したい!方法を解りやすく解説>でした。

この記事がお役に立ちましたら、SNSボタンのクリックお願いします!

 

 

スポンサーリンク