iTunesの歌詞をビジュアライザで表示する方法【Win7】

スポンサーリンク

 

iTunesで歌詞を見ながら曲を聴きたいけど、プロパティの画面は小さすぎるし

他の歌詞表示ソフトを立ち上げるのも面倒・・・(´・ω・`)

何かいい方法は無いかなと探していたところ、無料でいい感じのプラグインを見つけました!

その名も ”iTunesで歌詞を表示できるビジュアライザプラグイン” 「ikara」です。

ikaraで検索すれば配布ページが出てくると思います。

 

iTunesのビジュアライザで歌詞を表示できる「ikara」

 

インストール

HPの一番上の記事に最新版があるのでダウンロードしたいのですが、2種類ありますね。

「x86」と表示されている方が32bit用、もう一つは64bit用なので環境に合わせてダウンロードしましょう。

 

iTunesを終了した状態で、インストールしてください。

※不具合を起こす可能性もありますのでバックアップは忘れずに。自己責任でお願いします。

 

表示の仕方

 

インストールが終わったら、iTunesを開いて上部にある「表示」→「ビジュアライザ」にカーソルを合わせます。

右に「ikara」の表示があるのでクリックしてチェックを入れておきます。

 

あとは上部にある「表示」の「ビジュアライザ」→「ビジュアライザ表示」で歌詞が表示されるはずです。

マウスで表示させるのが面倒であればショートカットで表示させることも可能です。

Ctrl+T (キーボードの「Ctrl」を押しながら「T」)で即表示することができます。

解除したいときも同様のキーで戻すことができますよ。

 

文字の大きさ・色・フォント・再生時間表示なども右下の「OPTION」から設定できますので

自分好みにして楽しんでください。

 

 

 

 

 

 

こんな感じで表示されます。

 

終わりに

 

左下に「Auto Scroll」と表示してあるのですが、これは歌詞が表示しきれないときに(おそらく)再生時間で自動的に下にスクロールする設定です。

マウスのホイールを動かすとマニュアルになります。

このプラグインを導入して数ヶ月立ちますが、今のところ動作が重くなったなどの不具合はありません。

 

以上、<【windows7】iTunesの歌詞を大きく表示したい!方法を解りやすく解説>でした。

この記事がお役に立ちましたら、SNSボタンのクリックお願いします!

 

 

スポンサーリンク