サッカー好きの加藤浩次、息子はサッカー嫌いだった「思い通りにいかない」

スポンサーリンク

加藤浩次の息子はサッカー嫌いになってしまった

お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が12日、日本テレビ系「スッキリ!」で、長男からの衝撃の一言を公表。

「(子育ては)思い通りに行かない」と実感を込めて語った。

番組では、11日に行われた「ベストマザー賞」の授賞式の様子を放送。

その中でプロフィギュアスケーターの荒川静香さんの2歳の長女がすでにスケートを滑っていることなども報じた。

スタジオでは天の声の柳原可奈子が「さすが英才教育。将来が楽しみですね」とコメントした後、加藤へ「お子さんと将来の話をしたりするんですか?」と質問。

すると加藤は「話したりするけど、まだ全然決まってないみたいよ」と語ると「思い通りにいかないよ」とポツリ。

続けて「上にはサッカーやって欲しかったけど、小学校5年ぐらいのときかなあ。突然『パパ、やっぱりオレ、ボール蹴るの嫌いだわ』って」と、まさかのカミングアウト。

大のサッカーファンである加藤だけに「サッカーやろうぜって一緒にやってたりしたけど、ずっと嫌いだったんだろうな。中学からは部活変えました」と苦笑いだ。

他の出演者からは「早く気づいて良かった」の声も上がり、加藤も「パタッとやめた。やっぱり親が決めちゃダメだね」と実感を込めて話していた。

参照元:ヤフーニュース・・・加藤浩次、長男からまさかのカミングアウト 子育ては「思い通りにいかない」

「サッカー好きの加藤浩次、息子はサッカー嫌いだった」ネットの反応

 

名無しさん 2017/05/12 12:00
本人がしたいことをさせるのが1番。ちゃんと言ってくれてよかったですね。
名無しさん 2017/05/12 13:36

うちの母

弟が小学校時代に「剣道がやりたい」と言い出したので、仕方なく私もやることになった。

その後、弟はさっさとやめたが、私は母の命令でやらざるを得なかった。それでも中学で終わったけど。

弟がいちばんそのときどきで「したいこと」やってきた。

名無しさん 2017/05/12 14:34

我慢していいなりになっちゃうこと多いもんね

うちはむしろ無関心が辛かった

習い事もさせてもらえなかった

名無しさん 2017/05/12 16:05

>突然『パパ、やっぱりオレ、ボール蹴るの嫌いだわ』って」と、まさかのカミングアウト。

子どもに、こんな事を言われたら

逆に愛おしくなるわ。

名無しさん 2017/05/12 16:24

>本人がしたいことをさせるのが1番。

いやそれが一番ダメでしょ。

したことばかりっせていたら

自分勝手で利己的な生き方になりますよ。

いま多くの若者がそのせいで苦しんでいるのです。

親も学校も、やりたいことを探せ、好きなことを極めろ

とか綺麗ごとを並び立てて

進路決定は自己責任!と

事実上、子供たちを突き放しています。

子供たちの経験では判断力が圧倒的に乏しいのに。

だから、大人になって路頭に迷う若者が大勢います。

そりゃそうです。

まず、すきなことが見つかる子は少数

延々と探し続ける地獄を味わいます。

で、好きなことが見つかった子でも

それが稼げることとはまた別なので

生活苦に陥ったり

好きなことをあきらめる苦痛を味わったり

綺麗ごとを正当化するのはやめましょう。

親や教師は、

その子がどうやったら幸せな人生を歩めるのか

「総合的に」考える義務があるのです。

名無しさん 2017/05/12 16:27
言いたい事を言えて良かったよ。お子さん。言えなかったり、親の言いなりになって、自分で決断できない人もいるかもしれないから。今後、やりたい事が見つかればいいね。
名無しさん 2017/05/12 16:34
本当のことが言える関係で良かったね
名無しさん 2017/05/12 16:49

卓球少女とかレスリングとか柔道とか

五輪に出るような選手はみんな親が指導者で

半強制的に始めてる人が多いと思う

小さい頃は嫌いだったりもしてるし、

一概には言えないですよね

名無しさん 2017/05/12 18:02

兄弟がいると、習い事のバランスも悩む。

まだ小さいので、上の子がやってることを同じ年齢になったらやらせているが、、、

「兄弟を公平に」と、「その子の個性を尊重」をどうしたらよいのか、悩ましい。

名無しさん 2017/05/12 19:28
したいことが何なのかが最初から分かれば苦労はないんだよね・・。
名無しさん 2017/05/12 20:19
好きなことを見つける為には、小さい時はある程度の選択肢を親が与えないと選択肢ふらわからない。色々やらせ過ぎるのも弊害あるし難しいですね。
名無しさん 2017/05/12 20:54

ちゃんと自分の意見を言える子に育ってる時点で

子育て成功、って感じするけどね

名無しさん 2017/05/12 21:09

所詮、大概は社畜人生が待ってるからな。

学生の時に本人の好きなことをめいいっぱいやらせてあげるべきだね。

名無しさん 2017/05/12 22:13

社蓄とニートってどっちもどっちだよなと思う今日この頃

依存体質って意味じゃどっちも変わらないし

親の会社の馬鹿二代目は果たしてニートなのか社会人なのかって話しだしな

とにかく頭のいいやつはニーとやってようが社蓄やってようがいずれ頭角を現すよ

馬鹿ってのは成長がないやつのことを言うんだと思うわ

名無しさん 2017/05/12 22:41

カミングアウトっていうから、

「僕、ゲイなんだ」なんて言われたのかと思った

名無しさん 2017/05/13 00:12
辞めたいのに言えなくてストレスが溜まって心身を壊す子供もいるなか加藤さんの子供は自分の意見をちゃんと言える家庭で幸せだね
名無しさん 2017/05/13 00:32
やりたい事をさせるのが善いと思います。勉強・運動。両方カネ掛かります。
名無しさん 2017/05/13 00:45

>ちゃんと言ってくれてよかったですね

大切なのは親子の会話があることだもんね

名無しさん 2017/05/13 00:48
親じゃないけど、10年勤めた会社辞めたいって言ったら上司が動揺してた。好きで続けてると思ったみたい。我慢してただけよ笑笑。大の大人も会社では所詮都合の良いように考える。辞めて良かった
名無しさん 2017/05/13 00:54

長男からまさかのカミングアウト

「パパ、やっぱりオレ、男の子が好きなんだ」

名無しさん 2017/05/13 01:00

好きな事やらせるのと放置は違うでよ

うちは好きな事やらせてますのウフフとか言って単に放任主義してるだけの親が結構いる

サッカー好きじゃないわ~って言えるのも、サッカーやったから言えることでね。あ、この子サッカー好きじゃなかったんやなぁと気付けるのはコミュニケーションが上手くいってる証拠

名無しさん 2017/05/13 05:39

もう数年前、息子が小学低学年の頃の話だし、

ラジオの吠え魂でネタにしてた内容。

何を今更。

息子が頭坊主にした時、この息子に向かって

ハゲ!ハゲ!ハゲ!と何度も連呼させw

元気付けようとした、というドSの加藤っぽい話w

[アドセンス中]
名無しさん 2017/05/12 11:37
エゴとは分かっているが、、自分が楽しんでることを子供と共有したい気持ちは非常に分かる。
名無しさん 2017/05/12 12:32

こどもが小さい頃から、親の好きな事や得意な事を一緒にやってその魅力を伝えることは悪い事ではないですよね^^

加藤さんの息子さんは、サッカー好きなお父さんのこともあってしぶしぶ続けてきたところもあるかもしれませんが、「やっぱりスキじゃない」という気持ちをちゃんと加藤さんに伝えられたのは、良い親子関係だったからじゃないかなと思います。

そのあと自分の好きな部活に入れたのなら、サッカーでの経験も生かして楽しんでくれるといいなと思います。

名無しさん 2017/05/12 12:53

うちの息子も、この春にサッカー辞めました。

私がサッカー好きだから辞めたいって中々言えなかったらしい。

ごめんねm(__)m

名無しさん 2017/05/12 13:10

自分の好きなことを子供にやらせるのはいいことなんじゃないかな。

押し付けさえしなければ、好きなことを見つけるきっかけになると思う。

親も自分の好きなことなら喜んでお金を出してくれるだろうし。

名無しさん 2017/05/12 13:37

いい父子関係だな。

父親が自分の思い通りにならないと腹を立てる父親だと、子供は黙ってやり続けるからな。

名無しさん 2017/05/12 13:50

自分がやったことを思い出すと、小学生で水泳・ソフトボール・TVゲーム、中学で卓球、高校でラグビー、大学でギターとやることを短期間でコロコロ変えてきたけど、でも全部好きだな。

嫌いだから違うことをするわけじゃない場合もある。

名無しさん 2017/05/12 13:50

小学生から社会人になった今も野球を続けてる夫は

男の子が産まれたら野球をさせると意気込んでる。

私が子供の様子を見て無理してるようなら

ブレーキをかけてあげることも必要なのかも。

名無しさん 2017/05/12 14:05

加藤浩次、、

自分の子供の頃を考えたらしっかりしていて可愛いね。

占いでは、、黙っていても良い仕事が舞い込んでくるので

死ぬ迄苦労は無いと占い師が言ってたけど努力も必要ですから。

加藤浩次の子供だからヤンチャかもしれないね。

嫁さん、、しっかりたずなを持って。頑張れ。

名無しさん 2017/05/12 15:03

>>パタッとやめた。やっぱり親が決めちゃダメだね

親が子どもの人生を狂わせる場合もあるからね。俺は、

いつも秋葉原の加藤君を思い出すよ。

名無しさん 2017/05/12 15:20

うちの母親は、歌舞伎とか鉄道が好き。

父親は車イジリが趣味だった。

俺はどれも好きじゃない。趣味や嗜好性は遺伝しないね。

名無しさん 2017/05/12 15:22

子供の習い事って、「何をするか」を決めるのが難しいと思う。

うちは夫婦でテニスをしているので、子供もそれを見て育った。

小学校入学時、「テニスがしたい」と言われてうれしかったが、いっぱい話し合った。

「遊びでするなら、習わなくてもできるよ」とか「家族でやっている様にはできないよ」とか。

今のところ元気に通っているから、よかったのかなって思う。

本人が楽しんでやってくれる事が一番。

名無しさん 2017/05/12 15:26
面白くもないクソ芸人どもが何億も稼いでる異常な世の中。
名無しさん 2017/05/12 15:27

>子供の習い事って、「何をするか」を決めるのが難しいと思う。

ほんと、それ。

名無しさん 2017/05/12 15:34

余り子供の事を親の線路に連れて行かない方がいいと思う。

私は17歳迄親のレールに乗って何も言えず我慢したけど

もう限界で家出して自殺したけど死に損ないになった。

それ以来20年間家に寄り付かず1人で頑張った。

結婚して子供は1人だったけど自由にさせた。

でも自分からやりたい事がある、、と言って

小学校5年生の時に習字を習いたいと言って

それ以来頑張って今は習字の先生になって

教えています。

私の父親は習字を趣味で書いており何度か賞も貰っていた。

その血が流れているのかなア〜」と思います。

名無しさん 2017/05/12 15:44

まだ自分の意志がはっきりしない時期に

親になんとなくやらせられた物事は

だいたいそのうち一度は

やりたくないよみたいな気持ちになる

スポーツにしても塾通いなんかでも…

中には本人が性に合うようなら

躊躇いも無くやって当たり前みたいに

続けている子供もいるだろうが

スポーツばかりは

ほとんど素質が問われるだけに

そのうち本人も上手くなれなかったり

楽しいより苦しいみたいに感じれば

やりたくなくなるだろうか

加藤も何度かは

もっとがんばれとか説得もしただろうけど

多分

ある程度までやっていて

これ以上は伸びる感じでもなかったのだろう

でも本人を尊重するのは親として立派

歌舞伎役者の家系なんか

つくづく宗教のように

そこに生まれた事が運命のようだけどね

名無しさん 2017/05/12 15:46
エゴですね。同じ様に子供の時期を通過して来たとは思えません。もう一度子供からやり直した方が良いかと思いますね。
名無しさん 2017/05/12 15:58

>歌舞伎役者の家系なんか

歌舞伎のうちの子は、小さいうちに人前で披露目をやって

御捻りとか拍手喝采を貰って悦びを知るんだって。オカンが言ってた。

つまり、小さいうちから脳に報酬系の回路が出来上ってる。

名無しさん 2017/05/12 16:01

こういうやつは親になるなよ

やりたいものをやらせる勇気すらないなら子供生むな

名無しさん 2017/05/12 16:03

これ、、信じてくれたら嬉しいけど。

子供が中学1年の時部活でサッカーを選んで毎日喜んでやっていた。

でも秋の運動会に写真を撮って見たら、、

右足だけが黄色く影が有って、、「気持ち悪いね」と言っていたら

5日後に右足が痛いと言ったので病院に行ったら

成長期で骨が伸びていると言われ小学5年生の時には1メートル63センチ有ったのが中1には174センチに。運動は控えてくださいと言われ泣き泣き辞めた事がありました。

高校時代には179センチと私より29センチも高く見上げてます。

でも写真に影が出た事に驚きましたが、、なんだったんでしょうね。

名無しさん 2017/05/12 16:13
うちは野球のパターンだったな。無駄に怒られるのが嫌だった…
名無しさん 2017/05/12 16:47

低学年以下の子供が 自分がしたいことわかるわけない、そのうち面白さに気づくはずだ と思っているのだけど 高学年になって やっぱりおもしろくないと

言われたら それまでだろうなwww

名無しさん 2017/05/12 16:51

子供が好きなものに親も熱心に付き合うくらいじゃないと

大成するのは難しいのではないかなとは思う

イチローとか石川遼とか、みんな親が熱心ですよ

名無しさん 2017/05/12 16:56

>それ以来20年間家に寄り付かず1人で頑張った。

親に孫と逢わせてあげた?

どんな過去があっても親は親だよ。

まだ逢わせて無いなら逢わせてあげたら?

私は、親父が大嫌いだったし10年以上逢ってなかったが、実際に亡くなった時、親孝行の一つもしていない自分に対して後悔した。

名無しさん 2017/05/12 17:17

インスタなどに赤ちゃんにコスプレやかわいい服を着させて写真を載せるのは完全に親のエゴw

動物にかわいいの着せるのは完全に動物虐待w

名無しさん 2017/05/12 17:34
2歳でスケートとは。
名無しさん 2017/05/12 17:38
思い通りに行かなくて当然でしょ。そういう言葉が出ること自体がおかしい。 家族でも「同じ人格」では無いでしょ?  クローン人間だったら思い通りに行くかもしれませんがね
名無しさん 2017/05/12 17:40
私も自分の好きな事を“子どもと共有”したかったです(T-T)
名無しさん 2017/05/12 18:03

親が中途半端なんだろう。

その点、イチローの親父は洗脳に成功した良い例。

名無しさん 2017/05/12 18:33

息子はサッカーが好きなんじゃなくて

父親が好きだからサッカーを続けてたんだな

名無しさん 2017/05/12 18:42

最近友人もまったく同じ話してたわ。親子二代で甲子園球児。三代目も小学校入学と同時に当然野球をするんだろうと思ったら、サッカーやると言われてショック受けてたw

父親は自分がやってたり好きだったりのスポーツ以外のことをやられると、自分の子に教えられることが少なくなっちゃうからなんか抵抗があるんだろうなー。友人も息子を教えるために一からサッカーの練習するって言ってた。

名無しさん 2017/05/12 18:47

最近の親はいつまでも自分が子どもなんだね。遊びを親が子供に求めるなんて。普通逆だろ。子どもが親に「○○して遊んでよ。」って。

最近の山本の復帰と良い、加藤は終わりだよ。

名無しさん 2017/05/12 19:25

mkyさん、、

幼い頃から色々有りましたからね。

一度子供が3歳の時会いに行ったら父親が、、

「お前は親を捨てたんだから今更来る必要もない。

孫とも思わないから2度と来るな」と追い出され

母親は陰にいて出て来なかった。

10年前母が倒れたから看病に来いという親戚からの連絡だったけど

父親は首を縦に振ってないと聞いて私は行きませんでしたし

結局両親の顔を最後に見たのは私が家を出て30年目。

その1回だけでした。

私は一人っ子で遺産は私名義になっていたから

子供の名義にして貰いました。

そんな親です。

名無しさん 2017/05/12 19:27
なまじ運動神経が良かったり才能があったりすると、コーチも引き止めたり諦めどきが難しいね。
名無しさん 2017/05/12 19:27
逆に、お子さんが父親に言いたいことをきちんと言える環境であるということなので、お子さんのためにもよかったと思う。これを一生言えずに、ずっと楽器とか習ってて、才能があるのでプロになっちゃって、いい年になってからぐれた例を知ってるので(超有名な音楽家)。
名無しさん 2017/05/12 21:01

よくわかる、親父は子供ができたら同じ趣味、スポーツを共有したいって

しかし母親は現実を見るんだよな

そしてうちの子は今、東京大学

嬉しいんだけどなんだかな‥

名無しさん 2017/05/12 21:11

最近東大と京大が同席でテレビに出てはお互いの学校を褒め合ったりしていますよね。それは良いのですが、、

東大の人が全くか関係なく別の大学と合コンをして

相手から、「ワア凄い東大ですか?」って聞かれる度に面倒くさいと

言われますが、、何でですか?

名無しさん 2017/05/12 21:19

これは【サッカー】だからいい話

仮に【野球】だったら批判と中傷のあらし

そんな二枚舌ばかりだよね

ここはw

名無しさん 2017/05/12 22:38

子供によるとしか。「させたいことをさせるのが1番」ってのは最もだけど、案外興味の無いことを無理やりにでもやらせてみたら面白さを発見してその分野を極めて…ってケースもあるだろうし。

とにかくいろんなことをさせてみるのが1番じゃないか、それこそ別にお金をかけなくたって出来ることはたくさんあるんだし。習い事で外に学びに行くには多少なりとも経済力が必要になるが、家事の手伝いをさせてる内に料理に興味が出てきて一流のコックにまで上り詰める可能性だってあるしね。

これは自論だけど、良い親ってのは、子供が転ばないように常に支えることではなく、転んだ時に自分で起き上がるまで優しく待ってあげられる親だと思ってる。一度も転ばない人生はそりゃ憧れだが、それが出来るのは極一部。転んだ時に手を差し伸べたくなるのも当然。それを我慢して子供の力を信じるのが良い親だと思う。

名無しさん 2017/05/13 00:00

自分も親と趣味が正反対で、自分と自分の子も趣味や特技が合わない(苦笑)

よって英才教育が出来ない(笑)

文系でメガネの両親から、理系で視力が良い子が生まれるという不思議(苦笑)

名無しさん 2017/05/13 00:18

まさにその通りですね…

しかし、子育ては難しい…

親に感謝の日々です。

名無しさん 2017/05/13 02:51

私の父はやれないと人の前だろうが叩く、罵声を浴びせ、恐怖に固まる私に更に叩く、罵声とエスカレートしてきました。父曰く「そうすれば、「なにくそ」と頑張れる」

しかし、それはトラウマとなり、テニスを見るとテニス選手すら憎い存在となり、父の前で選手に対して罵声を浴びせます。かって、父が私にしたみたいに。しかし、父は自分が正しいと思ってるので謝りません。「子供と好きなスポーツを一緒にやりたい」はエゴしかないです。

名無しさん 2017/05/12 11:40

子育てが、思い通りにいかないって当たり前。

でも、思い通りに行っている方が危ないこともある。

名無しさん 2017/05/12 12:33
たしかに。
名無しさん 2017/05/12 13:11

子どもさんをみんな東大に合格させたあの人は、子どもを思い通りにできているんでしょうね。

子どもの自主性に任せてると言いながら、絶対に東大への道を作ったのはお母さんだと思います。

勉強の計画表もすべてお母さんが作り、参考書も全てお母さんがそろえているくらいですから・・・・

名無しさん 2017/05/12 14:24

子供もだし自分自身だって思い通りにいかないことだらけ

難しいからこそ成功の喜びがあるんだろうけど

名無しさん 2017/05/12 14:35

確かに。

親に対して嫌いだってカミングアウトできる雰囲気があるのはすばらしいですね。

名無しさん 2017/05/12 15:06
実際は爆裂お父さんじゃないんだねw
 
画像引用:http://news.livedoor.com/article/detail/6997455/
 
名無しさん 2017/05/12 15:13
そうそう。大人になってから「ずっと自分は抑圧されてた」とか言っていきなり凶暴な事件起こしかねないよね、、
名無しさん 2017/05/12 16:06

>突然『パパ、やっぱりオレ、ボール蹴るの嫌いだわ』って」と、まさかのカミングアウト。

子どもに、こんな事を言われたら

逆に愛おしくなるわ。

名無しさん 2017/05/12 17:15
そうそう。 逆にずっと親や先生の意見ばかりを聞いてきた自主性の無い子供ほど怖い。 何かあったら全て親や先生に責任転化する無責任な大人になりかねん。
名無しさん 2017/05/12 18:29
親に抑圧されてきた子供の末次があの秋葉原の通り魔殺人事件に繋がったらしいね。
名無しさん 2017/05/12 19:05
親がやらせたことを、すぐ拒絶するのでもなく、無理して続けるのでもなく、ある程度続けてみた上で、ちゃんと自分が「やっぱり嫌だ」と思ってるってことを親に言えるって、思い通り、には行ってなくても、すごく上手く行ってる子育てだよね。いいお父さんなんだなーと思った。
名無しさん 2017/05/12 21:49

当たり前じゃぁねぇからな~!

この状況~!

名無しさん 2017/05/13 01:42
山本さんの顔が思い浮かぶわ(笑)
名無しさん 2017/05/13 03:01
市民の税金を着服して、ヘラヘラしながらカミングアウトした小島(アンジャッシュでも、オッパピーじゃない)も、「環境が、そうさせた」って言ってました。あのように育ってた両親も「子供を親の思い通りにさせた」典型なんでしょうね。
名無しさん 2017/05/12 12:59

嫌いって分かったことに意味がある。経験させなければ分からなかったこと。

それにお父さんが好きなスポーツを嫌いと伝えれる関係性が良いよね。

名無しさん 2017/05/12 16:24

あの名選手だった野球の高木豊のところも最初は野球をやらせていたが

子供がサッカーの方に興味が向いてる事がわかってサッカーやる事に

文句言わず続けさせたから子供3人が3人ともプロ選手となるなど

身体能力の高さを見事に受け継いでるんだから、いやいややらせても

大成しないと言う事を如実に表しているよ。

名無しさん 2017/05/12 19:18

たしか都並だったと思うけど、サッカーに関わる父親で子供にいい影響を与えるのは、いつ何時でも常に行動でサポートできる情熱のある父親(ボランティアでのコーチをするレベルで)か、まったく関しない親がいいって言ってた。

中途半端に気の向いた時に関わったりアドバイスを与えるような親が一番よくないらしいよ。

それとは別に子供の好き嫌いはしょうがない。特に小学生から始めないと遅い系のスポーツは親の思いがなければ始まらないわけで、やってみて好きじゃないって分かったなら、それで十分だと思う。

名無しさん 2017/05/12 21:26

高木豊さんのところは、野球だといろいろと言ってしまうから、今となってはサッカーやってくれてよかったみたいにも言ってたね。

しかし、本当に高木豊さんのところはすごいわ。

男子が三人いて、三人ともJリーガー。

名無しさん 2017/05/12 22:55

加藤の息子はゲームセンターCXのファンらしくてそれを怒ったって加藤が言ってたね。

有野も

「『有野なんか見て何が面白いんだ!』って息子を叱ってやったよと言われました」

ってネタにしてたし。

名無しさん 2017/05/12 11:59
息子さんがサッカーに付き合い、嫌いだったとホンネを話し、思い通りにならないと気づかせてくれた、よかったじゃない。
名無しさん 2017/05/12 16:38
そうだよね、良い息子じゃないか。子育て大成功だよ今のところは。
名無しさん 2017/05/13 00:09

嫌なことは、嫌って言える関係いいですよね。私は親が怖くて思ったことなんてひとつも伝えないままだった。

加藤さん親子羨ましい。

名無しさん 2017/05/13 00:45
きっと親が威圧的にならず、子供がのびのび意見が言えるように育てているのかな。加藤さんがどんな子育てをしているのか聞いてみたいです。
名無しさん 2017/05/13 01:54

高木豊ファミリーだって、親父さんがプロ野球のレジェンドにも関わらず、息子たちはみんなサッカーやってますからね。しかもみんなプロ選手になっているし。

子どもがやりたいと思っているものに理解を示して後押し出来る親って素晴らしい。

名無しさん 2017/05/12 13:11
加藤さんの気持ちもよくわかるけど、サッカー大好き父にボール蹴るの嫌いって言えちゃうあたり良い親子関係だなと思った。
名無しさん 2017/05/12 16:06

>突然『パパ、やっぱりオレ、ボール蹴るの嫌いだわ』って」と、まさかのカミングアウト。

子どもに、こんな事を言われたら

逆に愛おしくなるわ。

名無しさん 2017/05/12 16:27
すごくそう思う。普通なかなか言えない。
名無しさん 2017/05/13 00:38
上手く親子関係が築けているんですね。
名無しさん 2017/05/12 12:08
親がやらせて好きになるケースもあるから、俺もそうだけど自分の好きなスポーツとかやらせたい気持ちは解るので全然良いと思う。ただ最後は本人の気持ちで決断する、親はそれを応援すれば良いんじゃないかと思う。
名無しさん 2017/05/12 14:36

とりあえずやらせてみるのは平気だよね

あれ習いたいやりたいって言い出すまでは

違うことをやりたいと言い出しても無駄にはならないはず

名無しさん 2017/05/12 13:50
お子さんにとって、意見をきちんと言える親で良かったですよ。友達にいました。本当はやりたくないけど、親にそんなのこと言えないんだ・・と、我慢してる子。
名無しさん 2017/05/12 15:25
親の顔色を伺いながら競技している子を知ってますが…ちょっと可哀想です(>_<)
名無しさん 2017/05/13 00:13

↑まさにそれでした。

常に親の顔色伺って生活して、耐えきれず大人になって家を出ましたが、自分の子供にはそんな思いしてほしくないですね。

名無しさん 2017/05/12 11:54
自分も思い通りに育ってないしね
名無しさん 2017/05/13 00:02
あ、いい事言いますね^_^
名無しさん 2017/05/12 11:44

うちも子供に進学の道を歩ませようとして、(自分が親からそうしてもらったように)図鑑とか学習マンガとかいろんな本を買い与えたが、全く興味持たなかった。

で、親とは逆に運動は優れている。そういうもんかな。

名無しさん 2017/05/13 02:14

両親が運動が嫌いなのに、子は運動が好きってことかな?

へー、そういうこともあるんですね

大体似るものだと思ってました

おいらの知ってる子は子供の頃は親に似てなかったけど、

大人になるにつれ親に似てきた子もいる

色々あるんですね

名無しさん 2017/05/13 04:10

もしも、人それぞれ才能ってものがあるとしたら…

実はコメ主さんにも、運動の才能があったのかもね。

ところが、親が進学の道を作ったために、埋もれてしまったとか。

意外と自分の埋もれた才能を、自分の子供が上手に出してたりして。

 

ひとこと

 

人生は一度きりですから、お子さんには悔いのない選択をしてもらいたいですよね。

 

 

スポンサーリンク