派遣の履歴書は手書きよりパソコンが好印象!作り方を解説

スポンサーリンク

 

次の仕事探さなきゃ~・・・でも履歴書を書くのは面倒くさい!

 

社会人歴が長ければ、誰もが一度は思ったことがあるはずですが・・・正社員で応募するならばそうも言ってられません。

今の時代でも手書きの方が印象が良くなる可能性が高いです。

 

しかし工場系の派遣社員やアルバイトへの応募ならば、ほぼ100%履歴書をPCのExcelで作成したとしても問題ありません。

これは私自身の経験からです。今までいろんな派遣会社の面接をExcelの履歴書で受けたことがありますが

不採用になったことも嫌な顔をされたこともありません。むしろ話がスムーズに進みます。

職務経歴書なども必要ありません。(さすがに専門的な業種・職種になるとこの限りではありませんが)

ということでPCをお持ちで「工場の派遣に応募しよう」とお考えの方は、履歴書をExcelで作って効率化しましょう!

 

以下、手順を簡単に説明します。

※Excel2010での作り方です。他のExcelでも似たような手順でいけるかと思いますが・・・

 

Excelのテンプレート

 

まずExcelの履歴書用ファイルを用意します。

環境就職.com」でファイルをダウンロードしましょう。

大きさはA4(見開きA3)です。

 

履歴書は個人の好みもありますので、検索すれば好みのものもあると思います。

 

A3サイズである理由ですが、履歴書はA4が最もポピュラーなのはご存知だと思います。

A3をプリントアウト後に2つ折にするとA4サイズになります。

もしB5の履歴書を作りたいのであれば、B4のテンプレートを探します。

 

Excelでの作り方

 

手書きのときのように各項目を入力していきます。

職歴が多くて書ききれなくても、「免許・資格」の欄を削って職歴欄を増やすこともできます。

これはExcelならではのメリットだと思います。(ただしレイアウトが不自然にならないように注意しましょう)

 

印刷の設定

 

シート左上の「ファイル」→「印刷」の画面で下記のように設定していきます。

 

  • 印刷部数は1
  • プリンターは任意
  • 作業中のシートを印刷
  • 部単位で印刷
  • 横方向
  • A3
  • ユーザー設定の余白
  • シートを1ページに印刷
  • 真ん中下あたり、「1/1ページ」であることを確認

 

これでプリントアウトすれば完成です。

 

プリンターがない場合はコンビニで印刷も可能!

 

PCを持っていても、プリンターを持ってない方もいらっしゃるでしょう。

そういうときはコンビニでもプリントアウトできます。

私は主にセブンイレブンの「ネットプリント」というサービスを使って印刷しています。

 

詳しくは当ブログの記事「コンビニがプリンター替わりに!「ネットプリント」の使い方を詳しく解説」をご覧ください。

 

ちなみに職務経歴書にも応用可能ですので、是非やってみてください。

 

以上、<履歴書をExcelで作成!面倒な作業を効率化>でした。

この記事がお役に立ちましたら、SNSボタンのクリックお願いします!

 

 

スポンサーリンク