【カラオケバトルまとめ】2017年3月15日「春のグランプリ」新トップ7は誰?

スポンサーリンク

 

おはこんばんちわ、vayuです。

2017年3月15日は「THE カラオケ★バトル 春のグランプリ 4時間スペシャル」が放送されます。

昨年10月12日以来、半年ぶりの4時間スペシャル!

 

前回まとめ → 2017年3月1日「歌の異種格闘技戦15」

 

カラオケバトルの主な称号は『U-18 四天王』と『トップ7』がありますが、この番組では決勝に残った7名に『新トップ7』の称号が与えられます!!

新『U-18 四天王』は2月22日に放送された「THE カラオケ★バトル U-18 歌うま甲子園」にて決定しましたが、今回は新たな『トップ7』を決定する重要な一戦ですね!

※ちなみに『トップ7』と『U-18 四天王』は兼任できます。

 

U-18 四天王』詳細はこちら → 『U-18 四天王』って誰?現メンバーを紹介

トップ7』詳細はこちら → 『トップ7』って誰?現メンバーを紹介

 

年間得点上位の総勢20名の歌うま達が7つの席を奪うため力の限り歌います。

Aブロックは「最強アマチュア」、B・Cブロックは「プロ歌手」とジャンルを分けて対決。

 

それでは番組概要と出場者をまとめていきますのでお付き合いください。

 

番組概要

放送日

  • 2017年3月15日  18:55〜

 

司会

  • 堺正章
  • 柳原可奈子
  • 繁田美貴 [テレ東アナウンサー]

 

ゲスト

  • いとうあさこ
  • アンガールズ
  • 勝俣州和
  • テリー伊藤
  • 野口五郎
  • デヴィ・スカルノ
  • SHELLY
  • 真琴つばさ
  • つるの剛士

 

流石にスペシャルなだけあって、バラエティに富んだゲストですよね。

野口五郎は前回に引き続きゲストです。

 

Aブロック

 

佐々木麻衣

曲目:ピンキーとキラーズ / 恋の季節(1968年)

 

2月22日の新『U-18 四天王』決定戦で優勝はできなかったものの、準優勝でU-18四天王の座を死守した佐々木麻衣。

ネット上では激ヤセしていたことへの心配の声もあったが、初めての100点を叩き出し声はむしろパワーアップしているようだ。

新生・佐々木麻衣の更なる飛躍を期待したい。

 

得点は・・・ 99.587 敗者復活!

 

西岡龍生

曲目:松田聖子 / 薔薇のように咲いて 桜のように散って(2016年)

 

優勝できる実力はあるのに勝負弱く、いつになってもU-18四天王になれない残念ボーイ

今回はU-18を飛び越えてトップ7になるチャンス!だが・・・

いつものパターンなら今回もダメか?ダメなのか?

しかし良い意味で期待を裏切って欲しいと視聴者も願っているだろうw

いつも応援してくれるご両親のためにも頑張れるか?

 

得点は・・・ 99.262

 

佐久間彩加

曲目:奥華子 / 変わらないもの(2006年)

 

今回ですでに今年4回目の「THE カラオケ★バトル」参戦。

以前までの3回は全て決勝まで進んでおり、カラオケ世界一を破って初優勝も果たした安定感抜群ガール

『U-18 四天王』にはなれなかったが、僅差だったことを考えれば実力はほぼ変わらないといえる。

トロフィー集めが趣味の最強小学生の実力を今回も発揮してほしい。

 

得点は・・・ 99.747 !

 

門田しほり

画像引用:https://twitter.com/shihori_kadota

曲目:茉奈 佳奈 / いのちの歌(2009年)

 

1月1日の「THE カラオケ★バトル」で同ブロックのU-18勢を押しのけ決勝まで進んだ。

そのブロックには新『U-18 四天王』竹野留里や、最強小学生・佐久間彩加もいたことを考えればその実力に疑いの余地はないだろう。

様々なイベントに引っ張りだこでダンス講師でもある彼女の歌声は必聴だ。

 

得点は・・・ 99.419

 

堀優衣

画像引用:https://twitter.com/yuiyui_1012

曲目:郷ひろみ / 言えないよ(1994年)

 

現『U-18 四天王』であり、現『トップ7』でもある堀優衣。

1月1日の「THE カラオケ★バトル」では予選で惜しくもせびっちゃマンボに敗れたが、実力はトップレベル。

奇しくも今回もせびっちゃマンボと同ブロックだが、リベンジを果たすことができるのか?

 

得点は・・・ 99.752 !

 

せびっちゃマンボ

画像引用:https://twitter.com/kamimatsusebito?lang=ja

曲目:谷村新司 / 昴(1980年)

 

日本一のカラオケオタクで平均点が99点台の猛者。

1月1日の「THE カラオケ★バトル」で優勝しアマチュア最強王者とも呼ばれている。

しかし現在はトップ7から陥落し、正式な肩書がない状態。

今回はトップ7になるため気合が入っているはずだ。

 

得点は・・・ 98.970

 

鈴木杏奈

画像引用:https://twitter.com/aaanna1205

曲目:大黒摩季 / チョット(1993年)

 

U-18の2016年間チャンピオン』、『U-18 四天王』、『トップ7』と凄い肩書の持ち主。

今回も勿論TOP7残留とグランプリを狙っているだろう。

しかし大黒摩季の「チョット」は少しアップテンポな曲だが高得点を取れるのか?

 

得点は・・・ 98.702

 

Bブロック

 

松阪ゆうき

画像引用:https://twitter.com/matsuzakayuuki

曲目:松山千春 / 大空と大地の中で(1977年)

 

前回3月1日の「THE カラオケ★バトル 歌の異種格闘技戦15」で優勝を果たした彼が狙うのはトップ7入り!

民謡とオペラを組み合わせた、「和と洋のハイブリッドボイス」を持つ彼のポテンシャルに期待。

追っかけの皆さんの期待に応えられるか?

 

得点は・・・ 98.899

 

中村萌子

画像引用:https://twitter.com/nakamura_moeko?lang=ja

曲目:森山良子 / 禁じられた恋(1969年)

 

RiRiKA推薦で2016年にカラオケバトル参戦。

初出場で見事初優勝を果たしたが、残念ながらその後は優勝から遠ざかっている。

推薦してくれたRiRiKAにもカラオケバトルで数回破れており、今回はRiRiKA越えを期待したいところだ。

 

得点は・・・ 99.541

 

城南海

画像引用:https://twitter.com/kizukiminami?lang=ja

曲目:アンジェラ・アキ / 手紙~拝啓 十五の君へ~(2008年)

 

優勝回数10回を誇る最強レベルの歌うまで『トップ7』。

今までに100点を3回、99点台後半も何度も出している実力者であり、トップ7の座は揺るがないと思われる。

しかしそう思っていても違う結果が出るのがTHE カラオケ★バトルの怖さ。

周りは猛者ばかりなので、実力を発揮できなければ予選敗退もあり得るのは重々承知しているだろう。

 

得点は・・・ 99.712 !

 

髙橋正典

画像引用:https://www.masanorize.com/

曲目:沢田研二 / ダーリング(1978年)

 

なんとまさかの「髙橋 ”Oh Yes” 正典」!

どうやら番組スタッフや堺正章さんも気に入られている様子ですよね !

でも正直このメンツに入れるには実績はたりないかな~って感じですが、アップテンポな曲で視聴者を楽しませたいという思いは強いみたいです。

 

得点は・・・ 98.259

 

高橋りな

画像引用:https://twitter.com/rina_940731

曲目:REIRA starring YUNA ITO / ENDLESS STORY(2005年)

 

1月18日「THE カラオケ★バトル 歌の異種格闘技戦14」で宮本美季に破れ予選敗退。

しかし差は僅かであり、モデルとは思えない実力だった。

今回も宮本美季と同ブロックだが、今度こそリベンジしたい。

 

得点は・・・ 99.215

 

宮本美季

画像引用:https://twitter.com/mikivoice

曲目:山下達郎 / GET BACK IN LOVE(1988年)

 

現『トップ7』の一角を担う歌うま。

決勝進出するのが当たり前というほどの実力者だが、前回3月1日のカラオケバトルでは優勝した松阪ゆうきに不覚を取り予選敗退。

エリートジャズシンガーとしてのプライドを賭けて、トップ7を死守したいところだ。

 

得点は・・・ 99.732 !

 

Cブロック

 

 七瀬りりこ

画像引用:https://twitter.com/nanaririchan080?lang=ja

曲目:本田美奈子. / つばさ(1994年)

 

元トップ6(現在はトップ7と改称)のメンバーの一人。

宝塚仕込みの高音ビブラートで返り咲きを狙っているが、3月1日の放送では99.158点を出したものの二宮愛に破れ予選敗退。

やはり決勝に進むためには99点台後半は必須だが、果たして?

 

得点は・・・ 98.871

 

結城安浩

画像引用:https://twitter.com/kigarakuda

曲目:安全地帯 / じれったい(1987年)

 

前回0.032点差でトップ7入りを逃した悔しさは想像に難くない。

不屈のシンガーとも呼ばれる結城安浩のパフォーマンスに注目したい。

 

得点は・・・ 98.595

 

RiRiKA

画像引用:https://twitter.com/ririka1226

曲目:岡村孝子 / 夢をあきらめないで(1987年)

 

現トップ7の末席。

99点台をコンスタントに叩き出す宝塚最強の歌うま。

今回グランプリに輝き、悲願のビッグタイトル獲得なるか?

 

得点は・・・ 99.910 !

 

二宮愛

画像引用:https://twitter.com/aininomiya?lang=ja

曲目:セリーヌ・ディオン / My Heart Will Go On(1997年)

 

有名ミュージカル「レ・ミゼラブル」のメインキャストを務めている二宮愛。

3月1日の放送で決勝進出したものの、松阪ゆうきに敗れた。

予選では99点台を出しており、今回も決勝進出の可能性はあるだろう。

歌う曲は大ヒット映画「タイタニック」の主題歌であり世界的に超有名な曲。

得意の洋楽で決勝進出なるか?

 

得点は・・・ 98.658

 

安藤常光

画像引用:http://www.le-voci.com/profile/ando_joko.html

曲目:欧陽菲菲 / ラヴ・イズ・オーヴァー(1980年)

 

3月1日のカラオケバトルに出場したが、あっけなく予選敗退。

負けるわけないでしょw」「このブロックは負けたら申し訳ない」などとビッグマウスを叩いていたが、99点台も出せない体たらくだった。

しかし翠千賀を破った実績もあり、前回の反省を踏まえて今回の大会に望んでいるはず。

カラオケバトルに「革命と新風を吹き込む」と息巻く彼の成績やいかに?

 

得点は・・・ 99.102

 

MARIA-E

画像引用:https://twitter.com/mjmemjme?lang=ja

曲目:HY / NAO(2006年)

 

超強気の噛みつき娘のMARIA-E。

負けたくない気持ちは人一倍の彼女のパフォーマンスは一体どんなものか?

翠千賀も警戒する彼女に注目したい。

 

得点は・・・ 99.306

 

翠千賀

画像引用:https://twitter.com/midoriopera

曲目:松山千春 / 君を忘れない(1996年)

 

カラオケバトル2016年間チャンピオンであり、現トップ7の「高音オペラ魔女」。

1月18日「THE カラオケ★バトル 歌の異種格闘技戦14」で宮本美季を破って優勝を果たしノリにノッている。

3月11日に誕生日を迎えた翠千賀だが、トップ7残留は勿論、グランプリ王者を獲得して自身を祝うことができるのか?

 

得点は・・・ 99.979 !

 

放送前まとめ

 

以上20名の出場者と、曲目でした。

 

さて、Aブロックですが100点を出したことのある番組常連のアマチュア実力派歌手がずらり。

『U-18 四天王』の堀優衣鈴木杏奈が同じブロックなのはもったいないですねー。

この二人はプロに混じっても決勝まで行ける実力がありますしね。

 

というかこういう時は番組冒頭で抽選でブロック分け、もしくはトーナメント方式とかにしたほうがもっと盛り上がると思うんですが・・・

やらせなどの変な勘ぐりもされないでしょうし。

 

そしてB・Cブロックですが前回3月1日の出場者が肩を並べています。

3月1日の放送は全体的に点数が低くてなんかイマイチな結果でしたね ^^;

当ブログの記事もアクセスが少なかったですし。多分本人達もわかっていると思うので、奮起してもらいたい。

 

いやーしかし20人も出場者がいるとまとめるのが大変ですねぇ (;´∀`)

本当に実力のある人達ばかりで正直誰がどうなるか予想が付きませんが、トップ7を「守る側」と「奪う側」の攻防は絶対盛り上がるはず。

半年に一度のお祭りなので楽しみましょう!

 

 

決勝進出者(放送後追記)

 

  • 佐久間彩加

 

曲目:松たか子 / 桜の雨、いつか

 

得点は・・・ 99.099

 

  • 堀優衣

 

曲目:アンジェラ・アキ / This Love

 

得点は・・・ 99.791

 

  • 城南海

 

曲目:中村中 / 友達の詩

 

得点は・・・ 99.691

 

  • 宮本美季

 

曲目:サザンオールスターズ / 愛しのエリー

 

得点は・・・ 99.653

 

  • RiRiKA

 

曲目:テレサ・テン / 時の流れに身をまかせ

 

得点は・・・ 99.985 !!

 

  • 翠千賀

 

曲目:越路吹雪 / ある愛の詩 LoveStory

 

得点は・・・ 99.496

 

  • 佐々木麻衣(敗者復活枠)

 

曲目:西崎みどり / 旅愁

 

得点は・・・ 99.858

 

 

最終結果!グランプリは・・・?

 

決勝の結果、グランプリに輝いた歌うまは「RiRiKA」さんでした!

おめでとうございます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

放送後まとめ

 

新トップ7の記事を更新しました!

予選、決勝共に99.9台の超高得点を出したRiRiKAさんが優勝!

素晴らしい安定感でしたね。

準優勝は佐々木麻衣ちゃん。優勝はできなかったものの、もう完全復活といっていいでしょう!

今回は若者が躍動して、「トップ7」の中でなんと3人もU-18ということになりました。

ただ『U-18 四天王』鈴木杏奈ちゃんは出だしのキーをミスってしまい予選敗退でした。トップ7落選です。

翠千賀さん、宮本美季さんのご両人は流石の一言。

翠さんは決勝では点数が伸びず驚いた表情でした。手応えはあったんでしょうね・・・。

堀優衣ちゃんの決勝の悔し涙はグッと来た方もいたのではないでしょうか?

佐久間彩加ちゃんは初の小学生トップ7になり、今年は更に活躍してくれそうですね!

 

今回は実力者ばかりで、98点以下のない高得点のオンパレードでした。

テレビの前で「うまい!」と歓声を上げた方も多かったのでは?

管理人も大満足でした! (;゚∀゚)=3ムッハー

 

さて次回は・・・2017年3月29日 「U-18 歌うま甲子園 新人戦」です。

出場者全員がカラオケバトル初出場!次世代の歌うまが躍動しそうですね~。

 

関係者の放送後のツイッター

 

https://twitter.com/sumieeeeeeeeeee/status/842020770968563712

https://twitter.com/shihori_kadota/status/841993641216229377

https://twitter.com/yuiyui_1012/status/842017292263206912

https://twitter.com/aaanna1205/status/841970185875607553

https://twitter.com/nakamura_moeko/status/842185709628805120

https://twitter.com/MikiVoice/status/842001547210907648

https://twitter.com/nanaririchan080/status/842008811728592897

https://twitter.com/RiRiKA1226/status/842010310818975744

https://twitter.com/RiRiKA1226/status/842036375104892928

https://twitter.com/mjmemjme/status/842012618114052097

 

 

以上です。

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク